読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

大切にしたいこと・していること

『なんとかならない』

あるとき、ふっと必要だったものが現れたり、目の前の道が開けて光が差し込んできたり、何かが舞い降りてきたり…。 そんなことってありますよね。 今までは、そんなときは、「なんて運が良いんだろう」としか思わなかった。 もちろん、「運が悪いな」「滞っ…

1日の呼吸を整える、風通しを良くする。

やっと週末になりました。 週末といえば、ファーマーズマーケット。寒くなると開催されなくなっちゃうので、今のうちにたくさん行かなきゃ…! この1週間はとってもとっても長くって…。今学期になって初めて、こんなにたくさんいろいろなことに挑戦しているこ…

覚悟

おひさしぶりです。4年生になりました。 (何人か写っていないけど、ソロリティーの同期の子たちと*) 今年は、日本からの学生が、交換・正規含めて10人もいるので、なんだか急に賑やかになりました。一度、みんなで集まって炭水化物だらけの日本食を食べ…

お化粧は、モーニングリチュアル。

Morning Ritual、朝の儀式。 1日を丁寧かつすっきり過ごすために、わたしが大切にしていること、したいんだけれどまだまだ習得過程にある、そんなルーティンです。 朝時間に余裕があるときはその日の朝にそのときどきの気分や1日の予定を考えて、 そうでな…

留学して気づいた/再確認した、人生を楽しむために大切な20のこと(アカデミック編)

この記事に思っていたよりも反響をいただいて今回はそのアカデミック編。 何もないアメリカの中西部に来てもうすぐ2年が経とうとしている。その間わたしは悩んで苦しんで自己嫌悪に数え切れないくらい陥って、今の学問や学ぶことに対する自分の姿勢が形成さ…

最近の心の変化

に、とっても驚いている。 週に1回はかならず起きていたメンタルブレイクダウンも、もう2週間近く起きていないし、批判を聞くたびに心がぎゅーって痛んでいた癖も消えたし、ふわふわと無理のない笑顔でまたいられるようになった。 良い意味で「なんとかな…

"It's okay to be not okay."

ずっと前に、しんどくてつらくて毎日に疲れきっていて、でも無理やり笑顔をつくって明るく振舞っていたときに、ソロリティーのシスターに言われた言葉が、"It's okay to be not okay"。 わたしたちの日常はとっても忙しい。 やってもやっても終わりの見えな…

強くなるということ。

新学期、新しい環境で 初めて会った人との距離をどう詰めるか 悩んでます。 被害妄想で嫌われているのでは?等と考えてしまったりします。 ゆかさんならどのような乗り越え方をされますか? そうは見えないと言われるわたしも極度の人見知りで、自己嫌悪に度…

自分の見せ方、周りからのイメージ。

愛される人になるのではなく、自分が愛せる人になること。 - ときめきを追いかけて。を書いて、いろいろ反響をいただいた。それでもう少し考えた、というより、ふわっとこんなアイデアが降ってきた。 あのね、"Portray yourself as how you want to be perce…

愛される人になるのではなく、自分が愛せる人になること。

こう見えて、わたしは自分のことが大嫌いだった。今でも好きじゃない。 お涙頂戴な話をしたいわけではないけれど、先学期はほんとうにつらかった。 原因がわかるようなわからないようなストレス。風邪。貧血。熱。頭痛。過呼吸の連続。コントロールできない…

ギャップタームをどう過ごす?【生活編】

私は、上手くいけば今年の夏からアメリカの大学一年生になります。入学するまでの間、授業についていくためにやるべき、もしくは、やっておいたら良かったと思うことを教えてください!また、渡米するまでの間にやるべきことの全般を教えてください!お願い…

夏休み中にぜひしておきたい7つのこと

電子機器の中身整理カレンダー、連絡帳、クラウド、アプリ、フォルダー……学期中にたくさん作る割にはなかなか整理する時間を持てないものたちをここで一気に片付けてしまおう。たとえばわたしのFinderの中はこんな感じ。 DePauw > 2013-2014 > 2013-14S > PS…

時間を投資するという考え方。

世の中には、お金を投資するという考え方が溢れかえっているのに、なぜ時間を投資するという考え方がまだまだマイナーなんでしょう。 Time is money(時は金なり)なんて言い方があるが、それは、時間を甘く見た言い方である。金よりも時間の方が数千倍貴重だ…

『5リスペクトって覚えてる?』やっぱり中高時代の経験や出逢いってもしかしたら大学のそれよりずっと大事なのかもしれないと思った話。

中高一貫のインターナショナルスクール(*1)に6年間通っていたわたし。 来週の金曜日にはしばらくぶりに母校に遊びに行くということですっごくわくわくしてるんだけど(会いたい先生方にメール送り出したらきりがないのでとりあえず5人でとめておいた)、こ…

一歩先の教養とクリティカルシンキングを身につけるために―質問上手になれ。

ほんとうは、試験というものは回答者の能力ではなく、質問者の能力をはかっているものである。そのことにどれだけの人が気づいているのだろうか。 犀川創平ー森博嗣 もう、まさしく。の一言に尽きる。 リベラルアーツカレッジでは日常風景である、ディスカッ…

自分のために生きよう。

最初に明確にしておきたいのは、何も別に「自分勝手に生きろ」と言っているわけではないということ。人のために生きるなとは言っていないということ。そして、自分のために生きるのって実はいちばん難しいかもしれないということ。 友だちが先日こんなTweet…

つらいときはつらいと叫ぼう。

自分よりつらい人なんて山ほどいるから、自分より頑張っている人なんて山ほどいるから、自分はまだまだ大丈夫、自分はまだまだ頑張れる。 なんてよく聞くけれど正直間違っていると思う。 まず、自分が比べてるその“誰か”って誰ですか。 ようやく大学1年生が…

留学して気づいた/再確認した、人生を楽しむために大切な20のこと(日常生活編)

年度末が近づいてきて、ストレスレベルが平常的に高い今の自分から、秋に学校に帰ってきて“新しい”にわくわくしているだろう自分へ、再喝のために。 “新しい”は麻薬だ。 初めてだから難しくてできなくて習得するまでに時間と体力が必要なのは当たり前と自分…