ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

自分の興味あることは声に出して言うこと。

先日、世界一周関連のイベントに友だちがゲストスピーカーとして登壇するということで、知り合いでそういうのに興味がある人たちひとりひとりに個別メッセージを送っていた。

別にFacebookでポストシェアしてもTwitterで告知してもFacebookイベントページに友だち一斉招待しても良かったんだけど、わたしが企画したイベントではないから自粛。

結局、「あ、この子なら興味もってるだろうからぜひともシェアしたいな。」という気持ちだけで細々と宣伝活動していたわけです。

 

 

 

で、そのときにふと気づいたんだけど、

 

日頃から自分が何に興味あるかを周りに伝えておくのって大事だ。

 

 

 

誰にシェアしようかなーと悩んでいたときにぱっと頭に浮かんできたのは、関西在住で旅が好きそうな人たちの顔ばかり。

そういう人たちは日頃からTwitterで旅情報をシェアしたり、旅に行きたいとつぶやいたり、ブログで活き活きと旅の様子を報告したり、と、目に見える形で常に発信している。

 

そうやってこうハッシュタグというかキーワード的なものをいくつも自分の中に持っているのって強いと思う。それに対してアンテナ張ってたらもっと強い。

でもそのアンテナを張ってますよ〜と周りの人に伝えないとやっぱり情報はなかなか入ってこないし、だからいかにたくさん伝えるかが勝負。

一旦情報が入ってくる仕組みをつくってしまえば、あとは何もしなくても良い。入ってきた情報から取捨選択をするだけ。そしてそれをする際に情報は持てるだけ持っていたほうが良い。

意識してなかったけれど、わたしも結構そういうのは昔からやっていたと思う。だからいまだにずっと前にお会いした人から個別でイベントの案内が来たりするのかもしれない。

 

 

だから自分の興味あることはとりあえず周りに宣伝しておくこと。そしてお返しとして、誰かが興味ありそうなことに引っかかったら、自分だけの中にとどめておかず、きちんとシェアすること。そうやってどんどん良い循環をつくっていったらもっと素敵な交友関係になるんじゃないかな、と思うのです。