ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

毎月の悩みがちょっとした工夫で軽減された話

【女性限定記事です!】

 

noniというフルーツを知っていますか?

 

熱い地域に生息する、スーパーフルーツ。

昔から、民間薬に利用されてきたそうです。科学的にはまだ根拠は無いそうなのですが、糖尿病や高血圧、免疫力の強化、心臓病、癌の予防など、健康を保つのにとっても嬉しい効果があると信じられているみたいです。

 

わたしは、昔から、女性特有の症状にたくさん悩まされてきました。

1ヶ月のうち、調子がほんとうに良いのは1週間くらい。あとの時期は、気分が落ち込みやすくなったり、何も無いのに泣きたくなったり、身体中の力が入らなくなってペンすら握れなくなったり、浮腫みがひどすぎて息が詰まりそうになったり。もちろん痛みは全身に広がって、意識が朦朧とすることも良くありました。

 

加えて、アメリカでの最初の2年間の生活は、睡眠時間が足りなく、コーヒーを四六時中飲み、小麦製品をたくさん食べる生活をしていました。さらに、お風呂にゆっくり浸かれるわけでもなく、どこに行っても冷房の温度設定がとっても低くて凍えるほど寒いので、こういう症状もいっそう重く…。

 

今年度から、生活全般を見直してから、少し症状が軽くなったので、やっぱりキホンをきちんとすることは大切なんだ、と実感していたところに、新たな救世主がやってきました。それが、noniです。

 

ハワイで買ってきた、noni含有100%のサプリメントを、ビタミンB12、B2、鉄分に加えて毎日摂っています。そうすると、不思議と、痛みが軽減されるようになりました!もちろん、まだ浮腫みもあるし、気分が変動することもたくさんあるけれど、毎月の悩みが圧倒的に少なくなりました。

 

他には、温かい飲み物を積極的に飲んだり、できるだけ、摂取する小麦やお砂糖の量を減らしたり、小麦を摂るにしても全粒粉に置き換えたり、湯たんぽで身体を温めたり…こういうことを、悩みが無い時期でも地道に続けることで、身体の調子が全体的に良くなり、結果的に気持ちもうきうき、明るくなります。上向きになった身体と心を武器と盾にすることで、日々の生活を少しカスタマイズする余裕も出てきました。とっても良い傾向!