ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

ニューヨークのエネルギーに圧倒された4日間

書こう書こうと思って奥底にしまっていた記事。

昨年の10月17日から20日までニューヨークに行ってきました。

 

エネルギーに満ちていて、すっっっっごい!眠らない街っていうのはほんとうなのかも。

お星様に照らされるはずの真っ暗な夜は、代わって、人工的な明かりに煌々と照らされて、まるでお昼間みたいでした。

 

f:id:yukakitajima:20160408225733j:plain

 

仲良し、ゆうきとは、事前情報収集で行きたいと思っていたアイスクリーム屋さんと、ブルワリーへ。

 

 

f:id:yukakitajima:20160408225958j:plain

コンデンスミルク入りのこのベトナムコーヒーアイスクリーム…苦さと甘さが絶妙なバランスでめちゃくちゃ美味しかった…!写真に写っている店員さんも陽気な優しいお兄さんでした。

f:id:yukakitajima:20160408230017j:plain

 f:id:yukakitajima:20160408225944j:plain

そのあとブルックリンブリッジを渡って観光客ステータスを謳歌したり。

f:id:yukakitajima:20160408230341j:plain

別の日には、グランドセントラルでゴシップガールごっこをしたり。

f:id:yukakitajima:20160408230405j:plain

楽しかったです。

 

ニューヨークは人種のるつぼと言われる理由がよくわかるくらい、街を歩いていても、英語以外の言語を耳にするほうが多かったです。

でも、せわしない街でした。

常に何かが生み出されている、それって素敵だけど、わたしは八百屋さんのおじちゃんと今日の苺やみかんはああだこうだ話したり、お肉屋さんにふらっと立ち寄って熱々のコロッケを買うような生活がやっぱり向いてるかも、なーんて思ったり。

「マスター、いつもの」って言えるようなお店がたくさんある町が好きです。

 

でもやっぱり世界中の人がニューヨークに恋する理由がわかりました。

今回はブロードウェイを逃しちゃったので、次回は絶対絶対行きたいです。持っているお洋服の中でいちばんクラシックな格好して鑑賞するって決めてます。

 

ニューヨークのあとは、ボストンとロードアイランドへ。それもまた綴ります*