読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきを追いかけて。

「実」の年へ。

アメリカでのビジネスカジュアルなら、BANANA REPUBLIC♡

アメリカで生活している人なら、よく耳にする、「ビジネスカジュアル」。

「ビジネスプロフェッショナル」でもなければ、「カジュアル」でもないこの絶妙なカテゴリー、わたしも最初は何を着れば良いのかわかりませんでした。

でも、3年も経つと、まぁ慣れてくるもので、基本的なルールや、どこでビジネスカジュアルっぽいお洋服が買えるのかもわかってきます。

 

基本的なルール (女性)
  • スパゲッティストラップ(細〜い紐みたいなの)は避ける
  • 露出が激しい服は避ける
  • 短すぎるスカート丈は避ける
  • デニムは避ける
  • 綺麗めのフラットかマニッシュシューズかヒールで。
  • カラフルさは推奨!

恋愛パートナーの祖父母に会うときにどんな格好をすれば良いのか、というのを参考に、と、よくわたしはキャリアサービスのプレゼンテーションで伝えます。

肩が出すぎてしまうものは、カーディガンをさらっと羽織ると良いでしょう。

カラフルなお洋服は、意外と有りです。パターンが入っていても大丈夫です。むしろ、褒められることが多いので、どんどん積極的に着ちゃって大丈夫だと思います!

 

BANANA REPUBLICがおすすめ♡

もちろん、わたしが大好きなZARAもたくさんビジネスカジュアルなお洋服を取り扱っているので、わたしもいくつかオフィス用に昨年の秋冬に買い揃えたのですが、BANANA REPUBLICも実はたくさん可愛いお洋服があります。主に、ドレス(ワンピース)が素敵です。ちなみにわたしのサイズは、00P/ 00/ 0Pです。(PはPetite=小さめです。)

日本では少し大人なブランドな立ち位置ですが、アメリカではわたしと同世代の女性が着れるお洋服もたくさん揃っています。

 

いくつかご紹介!♡

f:id:yukakitajima:20160511055907p:plain

f:id:yukakitajima:20160511055909p:plain

f:id:yukakitajima:20160511055914p:plain

f:id:yukakitajima:20160511055916p:plain

f:id:yukakitajima:20160511055918p:plain

f:id:yukakitajima:20160511055921p:plain

f:id:yukakitajima:20160511055922p:plain

 

最近、学期末ということで、お給料が入ってきたので、物欲に負けないように必死です…!シアトル、バンクーバー、ヨーロッパ旅行のためにお金貯めなきゃ(*^o^*)