ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

The Reality of Adventure of a Lifetime

楽しかったシアトル・カナダ・ヨーロッパ旅行から日本に帰ってきて1週間が経ちました。

いったい全部で費用はいくらくらいかかったの?wi-fiはどうしていたの?といった、地に足がついた現実的なことを今回は明かそうと思います。

 

移動費

シカゴ〜シアトル:Frontier Airline $120

シアトル〜カナダ:車

シアトル〜ニューヨーク:American Airlines $90

ニューヨーク〜アムステルダム:IcelanderAir $280

ヨーロッパ内移動:Eurail Select Pass 4 Countries, 5 Days  $300

ヴェネチア〜大阪:Emirates $450

計:$1,190

 

これらに加えて、パリのストライキで電車が動いていなかったので、いくつか思いがけない出費がありました。

フランスの田舎町〜パリ:特急列車 €12

パリ〜バルセロナ:Vueling Airline €90

スペインの田舎町〜ニース:バス €50

空港間の移動:シャトルバス片道 €8.50〜

 

この旅を振り返って、個人的にここまで移動範囲が大きい旅をする場合は、断然飛行機を使うのがおすすめです。少し割高になってしまいますが、その分、政情に振り回されることがないので、安心して旅ができます。

フライトの時間が朝早すぎると、空港まで行く手段が整っていなかったりするので、それも注意です!

 

ただ、たとえば、イタリア内をぐるっと回りたい、や、東欧だけ、という場合は、Eurailのほうがおすすめです。なぜか、イタリア内を飛ぶ飛行機って、チケットがものすごく高くつくのです…。

Eurailには、Select Passや国ごとのチケットなど、いろいろあります。最適なのをぜひ選んでください!

 

宿泊費

シカゴ、シアトル、そしてカナダでは、彼のご両親やご両親のお友だち夫妻にお世話になったので、宿泊費は払いませんでした。

 

ヨーロッパ内では、すべてAirbnbを利用しました。

いちばん高かったのはアムステルダムでしょうか…1泊、2人で$75です。イタリアとバルセロナは宿がとっても安くて、1泊あたり、2人で$45~50でした。

今回の旅は14泊15日だったので、1人あたりの1泊料金の平均を$35とすると、合計で$490ほどに収まりました。

 

食費・観光費

アムステルダムでは、2日間有効の、Amsterdam CityCardを購入していろいろまわりました。それは、クレジットカードで購入しましたが、€65。

あとは、最初にふたりそれぞれが€300ほど現金をおろして、それで日々の食費、観光スポットの入場料、市内の交通費を全部賄いました。とは言っても、公共交通機関を利用したのは、アムステルダムとパリだけで、あとは全部徒歩です。パリも1時間ほど歩けば行ける場所は全て歩いて行きました*

 

そして、またまた思いがけない出費が€115ほどパリの空港で発生したので、結局、食費や観光費には€200ほどしか使っていません。

わたしたちの感覚としては、€300あれば、そこそこお食事も贅沢できて、行きたい観光地も全て行けて、ほんのすこしお土産も買う余裕がある、というくらいです*

 

Wi-Fi

ニースでの宿を除き、全ての宿泊先で無料wi-fiを使うことができました。

ニース、フィレンツェ、バルセロナには、街の中心街に無料wi-fiが飛んでいるので、ちょっとした調べ物もできます。また、マクドナルドにも無料wi-fiが飛んでいるので、使えます。ちなみに、ヨーロッパのマクドナルドにはビールを販売しているところもあるので、要チェック!

あとは、わたしの彼が、AT&Tのインターナショナルプランに入っていたので、行く先々で地元のプロバイダーのwi-fiスポットを無料で使えていました。

また、飛行機を使って移動をする人は、BoinGoの1ヶ月または1週間プランなどに加入しておけば、街中でも使えることがあるので便利です。

 

入れておくと良いiPhone App

 今回、いちばんお世話になったのは、この地図アプリです!これがなかったら路頭に迷うところでした…ほんとうに。

事前に、行く場所の地図をアプリ上でダウンロードしておけば、あとはオフラインでもルート検索することができます。小さなお店だと、たまーに載っていないことがあるので、そういうときは、その近くの大きな建物を目印にするなり、ストリート名で検索するなりすれば、あとはたどり着けます!

Google Mapでも、オフライン機能がありますが、このアプリのほうが断然使いやすくておすすめです!

 

電車の時間を調べるなら、こちら!インターナショナルの電車情報も入っています。

 

パリ限定になってしまいますが、メジャーな観光地の情報と位置や電車の路線図が載っています。オフラインでもルート検索が使える優れものです!パリはわりと小さい街なので、電車の路線図を駆使すれば、遠回りしていちばん近い駅に行くのではなく、少し目的地から離れた駅までまっすぐ電車で行ってそのあと歩けば、短時間でたどり着けちゃうことが多いです。

 

 

 

もともとはもっと安く済ませるつもりでしたが、結局なんだかんだでそれなりにお金は使ってしまいました。(来学期頑張って働かなきゃ…。)

ニューヨーク以降の出費全部でおよそ$2,100くらい、日本円で約22万円です!

 

ヨーロッパ、見るところがたくさんあって迷っちゃいますが、できれば、地域ごとに固めて回るのが良いと思います。わたしたちみたいにあっちこっち行くと、移動費がかかるのももちろんですが、それ以上に、エネルギーも時間もたくさん必要になってきます。

 

次はドイツかロンドンかな〜!彼が働き出したら、時間の余裕は減るものの、お金の余裕は少し増えるので、また違った楽しみ方ができるようになると思うので、とっても楽しみです♡

 

 

参考になればさいわいです(*^o^*)