読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきを追いかけて。

「実」の年へ。

天国の海を100%楽しむ方法♡

ラニカイビーチは、全米一とも言われる、天国の海です。

f:id:yukakitajima:20170122223006p:plain

Google検索したらこんなに綺麗な写真でいっぱい!

 

そんな天国の海、ラニカイビーチを100%楽しむ方法を今回はご紹介します♡

 

まずは、サンライズ・ハイキング!朝日がのぼる予定時刻の45分〜1時間ほど前から、Lanikai Pillboxへ。

わたしはビーチサンダルでてくてく登って行っちゃうけど、不安な方はスポーツ用のシューズを履いたほうが良いかも。お日様がのぼる前は、特に冬場はとーーーっても寒いけれど、朝日を拝んだあとの帰り道はとっても暑くなるので、一枚上から羽織れるものを持っていくと無難です*

 

お日様がのぼる前って、恩田陸さんのどの小説だったかな、いわく、世界がいちばん暗いらしいですね。そこから、少しずつ明るくなっていくと、こんな感じにだんだん夜の世界とお昼の世界の境目が溶け合ってく。

f:id:yukakitajima:20170122223249j:plain

ちなみに道はあんまり舗装されていなくて、前を通った人たちの足跡を辿る感じ。たまに、崖みたいな急斜面があるから、わりと手と足と脳をフル活用してのぼらなきゃいけません。ボルダリングみたい!

 

だんだん明るくなってくると、一気に眩しくなってくるから、サングラスもあったほうが良いかも!

f:id:yukakitajima:20170122223744j:plain

お日様のパワーってほんとうにすごくって、まだ全然のぼっていないときから、世界がちょっとずつちょっとずつ明るく照らされていくの。

f:id:yukakitajima:20170122224012j:plain

頂上までのぼると、みんなが座っている高台みたいなところがあるからそこに座ってもいいし、さらに続いている道を辿っていってその先にある高台にのぼってもよく見えます。わたしはいつも奥のほうの高台まで行っちゃう!

f:id:yukakitajima:20170122224426j:plain

f:id:yukakitajima:20170122224546j:plain

f:id:yukakitajima:20170122224639j:plain

あーーー写真じゃ伝わりきらない美しさ。動画も撮りました♡

赤道に近い場所にいるほど、朝日がのぼったり夕日が落ちたりするスピードが速いらしくって、だからハワイの朝日はこんなに一瞬でのぼるのね、って納得。

 

pillboxからは、ほぼほぼ360度綺麗に景色が見えます!目の前は180度、ラニカイ!♡

f:id:yukakitajima:20170122225233j:plain

 

下山したら、有名なBoots and Kimo'sで、ふわっふわのマカダミアナッツソースパンケーキをぜひ♡ハワイで有名なパンケーキのお店はたくさん試したけど、ここのがもしかしたらいちばん美味しいかも!Cinnamon'sのグアバパンケーキと、Moke'sのリリコイパンケーキも好きだけど*

f:id:yukakitajima:20170204051051j:plain

f:id:yukakitajima:20170204051057j:plain

これはマウイソーセージの朝ごはんセット。この卵をごはんとまぜて、ソーセージやスパムと一緒に食べるのが、ローカルの定番の朝ごはん!

 

朝ごはんを食べたら、Lanikai Juiceでスムージーを買って、ラニカイビーチへ行って、さらっさらで真っ白な砂を思う存分に楽しんでください♡いくらでも泳いでいられる!

 

おなかがすいたら、お昼ごはんはぜひBig Island Grillへ!ここのカルアポークキャベツとコリアンビーフサンドイッチは絶品です。店内の雰囲気もいいけれど、テイクアウトしてビーチで食べても◎。カイルアビーチも、とーーーっても綺麗だし、街に比較的近いからショッピングとかで行き来もしやすいですよ*

f:id:yukakitajima:20170122232700j:plain

f:id:yukakitajima:20170122232754p:plain

わたしの撮った写真で見ると全然綺麗に見えないけど、ほんっっとに美味しい。

 

カイルア・ラニカイは島の東側に位置していて夕日はあんまり綺麗に見えないので、サンセットが見たい方はその時間までにワイキキ方面まで帰って、アラモアナビーチパークとかでのーんびりどうぞ♡