ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

デポー大学の留学生が語る、キャンパスでのサポートシステム

安倍首相がトランプ大統領を訪れたことが国内外で話題になっていますが、大学のアドミッションオフィサーからはよく、これから留学してくる学生たちが、安全性や大学でのサポートについて心配しているということを聞きます。

 

それを受けて、現在デポーで勉強している留学生4人が、キャンパスでのサポートシステムやライフスタイルについてお話しし、それをビデオで配信しました。

興味のある方はぜひこちらからどうぞ!♡

4人とも、キャンパスのそれぞれのエリアで大活躍しつつ、GPAもめっちゃ高いという、超優秀な学生たちです。

 

 

***

 

昨日の夜は、日本人同期で仲良しで大尊敬しているお友だちと、Street Sceneというオペラを観に行きました。客演教授であるJoachim Schambergerが、音楽専攻を中心に選ばれた実力のあるキャストをきっちりまとめて良い雰囲気をつくったんだなぁというのがよく伝わってくる、身を委ねられる、安心しつつはらはらどきどきできる舞台でした。しかも無料。やっぱりこういうときは特に、School of Musicが同じキャンパスにあるっていいな!って思います*

わたしは行きませんでしたが、初日の舞台前後には、歴史家であるJoe Horowitzが来ていて、交流会兼批評会のようなものもあったそうです。

なによりも、たくさんの留学生(しかも1年生が多数!)が裏方のお仕事を任されていたことを知って、とってもとっても誇らしくなりました。みんなすごいなぁ。

 

今週の水曜日から、少し旅行に出かけるので、それまでにはたくさん課題を終わらせておきたいところ。予定外のことがいくつか重なって、金曜日と土曜日はほぼ勉強できなかったし、気づいたらいくつかイベントを任されていたので、今から本腰入れて頑張ろうと思います*

 

もう2017年も6週目が終わってしまいました。今年初めに立てた目標をもう一度振り返て、身を正す時期!マラソンのようにじっくり自分の身体と心の調子を確かめながら歩を進めていきたいものです。