ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

お家で簡単ブリトーボウル

ブリトーボウルって知っていますか?

わたしも、チポレ(Chipotle)という、メキシカンファストフード店でオーダーしてから好きになったのですが、簡単に言えば、メキシコ料理のブリトーの巻かれていないバージョン。お店では、ライス、ビーンズ、プロテイン(お肉)、お野菜、サルサ、ワカモレ、サワークリームなどを、自分の好きなようにカスタマイズして一つのボウルに乗せるお料理です。とーーーっても美味しくって、1皿の量も多いので、2食分くらい取れちゃいます。

普段はチキン派の彼から、珍しくビーフが食べたいというリクエストがあったので、一昨日はそんなチポレ風ブリトーボウルをお家でつくってみました!


用意するもの(2人分):
・プロテイン - お肉(300-400gくらい)にしっかりめに塩胡椒をしておく。その後一口大に切り、玉ねぎ (1/2個)、パプリカ、ピーマン(お好みで。わたしはレッドパプリカを1/2個)などのお野菜を、オリーブオイルとガーリックで炒める。味付けは、タコス用のスパイスを使っても良いと思いますが、わたしはシンプルに塩胡椒とお醤油を少し。
・サルサ - 玉ねぎ(1/4個)、トマト(1個)を小さめの賽の目切りにし、刻んだパクチー(お好みの量を。刻むほど香りがたちます)、レモン果汁(1/3個分くらい)、塩胡椒と一緒に合わせて混ぜる。辛めが好きな人はタバスコを気持ちばかり入れる。できあがったら冷蔵庫に入れておいて味を馴染ませる。
・ワカモレ - 玉ねぎ(1/4個)、トマト(1/2個)を小さめの賽の目切りし、お好みのサイズにつぶしたアボカド(1個)、刻んだパクチー(お好みの量)、レモン果汁(1/3-1/2個分くらい、お好みで。しっかり入れると色の劣化が防げます)、塩胡椒と一緒に合わせて混ぜる。できあがったら冷蔵庫に入れておいて味を馴染ませる。

これだけ!

f:id:yukakitajima:20170714025910j:plain


あとは、ボウルに、ごはん(白ごはんにパクチーを混ぜても美味しいし、そのままでも、玄米でも美味しいです) → ビーンズ(ブラックビーンかピントビーンがおすすめ。缶を使うと楽です。今回わたしはパス) → (お好みで、小さめに切ったレタスやバターコーン)  → 炒めたお肉とお野菜 → サルサ + ワカモレ (+サワークリーム) の順番で乗せれば完成!


ホームパーティなんかがあるときに、ずらっとゲストの前に並べてみんなが選べるようにすると、ちょっとしたレストラン気分に ♪ トルティーヤ (小麦粉からつくったもの) を並べておくとブリトーにしたい人も楽しめますし、トルティーヤを揚げてチップスにしておくと、サルサやワカモレと合わせても楽しめちゃいます╰(*´︶`*)╯


簡単美味しいのにおしゃれなブリトーボウル、皆さんもぜひ試してみてください*