読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

お洋服の好みって

大好きな人によって変わるんだなぁ、と、実感しています。

 

彼ができたから変わる、とか、そういうことじゃなく。

自分にとっても良い影響を与えてくれる、そんな素敵な、そして大好きな人たちが自分の周りに増えれば増えるほど、気づいたらお洋服の好みが変わっています。

周りの人は、自分を映す鏡。

雰囲気が柔らかい人たちに囲まれていると、そういう雰囲気に染まっていくし、とげとげしい人たちに囲まれていると、なんだか自分までもがとげとげしくなってしまう。

…わたしは、あると思います。

 

今の彼と出会うまでは、今年出会った愛に溢れた人たちと仲良くなるまでは、いつも、一辺倒のお洋服を身につけていました。一見おしゃれそうな、それでいて、無難な格好…。

 

3年生になってから、取捨選択が上手になったのか、断捨離が上手になったのか、人付き合いが上手になったのか…よくわかりませんが、ようやく、心が常時落ち着くようになりました。

そうなると、わたしの子どもっぽい、甘えたな、おてんばな部分が、むくむくと顔を出してきます。

だから、自然がもっと大好きになったし、人目も気にせずはしゃぐようになりました。

 

ということで、こんな、大人と子どものバランスが絶妙な、ナチュラルなお洋服が、好きになってきました。自分と自分のクローゼットを、よーく見つめて考えないと、全然素敵に着れないようなお洋服。

f:id:yukakitajima:20160408130917j:plain

 

春は、こんな格好をして、自転車ぴゅーっと走らせて、公園にでも出かけたい。

f:id:yukakitajima:20160408131152j:plain

 

そして、今年1年、地道に着実に進んできたことと、彼が愛に溢れた言葉で頻繁に褒めてくれることで、自分に自信がついてきました。だから、こんな格好をするのも、今は好き。

f:id:yukakitajima:20160408131509j:plain

f:id:yukakitajima:20151027003328j:plain

 

こういう変化、嫌いじゃないです。むしろ、大好き。

 

新しい空気を取り入れるには、滞留している空気を循環させること。

今週末は整理と断捨離に励みます*