ときめきを追いかけて。

地に根を張る年。

断捨離🌚🌝

今週の初めに、断捨離の気分になって、その日のうちに大きめゴミ袋1つ分お片付けしました!

 

断捨離する際の、いくつかのポイント*

 

1)アイテムに情を入れない

たとえば、誰かにプレゼントしてもらったもの、初めてのお給料で買ったもの、あの特別なときに買ったもの、初めてのデートに着て行ったもの……。わたしが持っているものはどれもひとつひとつに思い出がいっぱい詰まっているし、たぶん皆さんのもそうだと思います。5年も6年も経った今だって、どこで買ったか、どれくらいの値段だったか、初めて卸したのはいつだったか、ぱっと思い出せるくらいだから、それらを手放すのはやっぱり悲しい。だけど、そういう気持ちをぐっとこらえて、必要なら思い出のために写真を撮って、さようなら。

 

 

2)ときめかないものには潔くバイバイ

某断捨離名人がテレビや雑誌で言い出す前から、わたしはぜーーーーったい(家族に)言ってたけれど、ときめかないものには潔くバイバイしましょう*今似合うものが将来似合う可能性は捨てきれないし、過去の自分がときめいたものに今ときめかないのはちょっと寂しくなるけど、断捨離って、今このときに新しくスペースをつくることがポイントだとわたしは思っているので、潔く、ね。

 

 

3)未来の自分に期待しすぎないこと

いつも断捨離するたびに、「でももうすこし大人っぽくなったら似合うかもしれない」「でも髪がもっと伸びたら似合うかもしれない」って思ってなかなか手放せないものってたくさんあるんだけど、やっぱり断捨離に関しても他のことに関しても、未来の自分に期待しすぎないことって大事だと思う。未来の自分は、未来の自分にしかわからないんだから、今の自分は今の自分のためのものをきちんとセレクトしていきたい。

 

 

4)残すもののバランスを保つこと

たとえば、昔思い切って、挑戦して、買ってみた色もののお洋服たち。昔も今もやっぱりベーシックな、基本色(ブラック、ホワイト、グレー)が好きなんですが、それでもたまにくる、カラフルなお洋服が気になる時期。だから、今まだ似合う色ものは手元に残してバランスを保つこと。

 

 

5)まだ使えるものはドネーションにまわす

まだまだ使えるものって、断捨離したもののなかにきっとたくさんあるはず。ゴミになっちゃうって思ったら心苦しくってなかなか手放せないけれど、他の誰かのもとにお嫁に行くんだなって考えたらちょっとは心が軽くなるから、断捨離も捗ります*

 

 

今ちょうど、下弦の月だから、デトックス・断捨離にぴったり!月のリズムに合わせて暮らすのを、もっと意識していきたいな。

 

 

 

まとめ*

 

 

こちらにもいろいろ書いてます(´-`).。oO